城間みきこブログ

笑顔かがやく うまんちゅ市民の会

「特定の政党や団体が主導する市政に戻すな、後戻りさせるな!?」

相手候補の陣営からは、「特定の政党や団体が主導する市政に戻すな、後戻りさせるな」などという批判が聞こえてきます。

これは翁長市政が4期14年にわたって取りくみ、成果を出してきた市政運営に対し、的外れの主張だと言わざるをえません。

◇那覇市は第4次総合計画(2008-2018)に基づいて各種施策を実施しています。

この総合計画が策定されるまでの間、市民会議や市民アンケート、パブリックコメント(市民意見提出制度)など、行政と市民が協働するプロセスを積み重ねました。
最終的に市議会での議決を経た計画です。
現在、那覇市の市政運営はこの総合計画を無視して行うことはできません。

◇市議会と市長は、ともに住民から直接選ばれた代表機関です。

両者とも対等の立場にあり、お互いのチェック・アンド・バランスによる適切な行政運営を行う仕組みになっています。議会を無視して、市長が一方的に市政運営を行うことが可能と考えるほうが非現実的です。

◇那覇市には市政・市議会をしっかり見ておられる市民・有権者がいらっしゃいます。

協働のまちづくりに取り組む中で、行政と協力しながらも、厳しいご指摘をいただき、意見交換しながら、共に那覇のまちをつくりあげてきました。

城間みきこは、那覇市民のみなさまの良識・見識に信頼を寄せております。

私たちの子や孫、これから生まれてくる子どもたちに明るい未来をつなぎ、
愛着の持てる「風格ある県都・那覇市」のまちづくりに、市民のみなさまとともに、
さらなる高みをめざして、心を一つに歩む決意です。

写真 2014-11-15 14 27 44 (1)